STARTUP PROGRAM

〜オープンイノベーションでビジネス共創に取り組みます〜

〜オープンイノベーションでビジネス共創に取り組みます〜

JR東日本グループは、「TICKET TO TOMORROW~未来のキップを、すべてのひとに。~」のスローガンのもと、ベンチャー企業や優れた事業アイディアを有する方々と共に、「JR東日本スタートアッププログラム」を通じて社会課題の解決や豊かで幸せな未来づくりを目指します。
本プログラムでは、駅や鉄道などの経営資源、グループ事業における情報資源を活用したビジネスやサービスの提案を募り、アイデアのブラッシュアップを経て、新たな価値の創出を目指します。

Focus Areas

事業領域
  • 利便性の向上
    人・モノ・情報をタイムリーに結びつけ、利便性を高めるサービスの創出
  • 快適な移動の創造
    出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
  • 技術革新
    より安心・安全な輸送、サービス向上に資する技術革新
  • 駅づくり
    魅力あるサービスの提供を通じ、国内外の多様な人々が集い楽しめる場としての駅づくり
  • 地域活性化
    地域の雇用・移住・観光の促進
  • 社会的課題の解決
    環境負荷の少ないエネルギーや安全で安定した食糧の供給など社会的課題の解決

Schedule

スケジュール
  1. 協業プラン提出

    • 4月15日応募開始
    • 5月31日応募締め切り
  2. 選考会

    一次選考:書類審査

    二次選考:プレゼン審査

  3. アクセラレーション期間

    具体的な実証実験・協業内容について検討していきます。

  4. Demo Day

    各コースにおける実証実験・協業プランを発表していただきます。

  5. 実証実験

    JR東日本グループのリソース・アセットを使った、実証実験を行います。

  6. 具体的な協業の検討

    実証実験の結果を踏まえ、具体的に協業が進められる提案については業務提携等の検討をしていきます。