JR EAST INCUBATION PROGRAM 2021

ABOUT 未来変革パートナーシッププログラムについて

シードアーリー向け“超”事業共創型のプログラム

プログラム卒業後は、
JR東日本スタートアッププログラムへの採択や実用化を検討します

また、さらなる資本業務提携やJV設立などの強固な連携を目指します

RESULT/FOCUS POINT

ENTRY エントリー

応募期間

通年募集 : 毎月末エントリーを集約し、選考いたします。
エントリーから最短1ヶ月でキックオフとなります。

応募資格

JR東日本グループのアセットやノウハウを最大限活用し事業共創を目指す、
概ねシード・アーリー期のスタートアップ企業 ※年齢・国籍・学生の方など問いません

ENTRY

PLAN 未来変革パートナーシッププログラムのプラン

プログラム期間は最大1年間

以下のプランで JR東日本グループとの事業共創を目指します

  • メンタリング

    アイデアのブラッシュアップ
    プロダクトの開発
    各サポーターとの面談
  • 共創プラン検討

    JR東日本グループとのマッチング
    実証実験内容検討
    資金支援
  • 事業共創フェーズ

    JR東日本スタートアッププログラム採択
    資本業務提携
    ほか

FEATURE 未来変革パートナーシッププログラムの特徴

  • 01STARTUP FINANCE

    実証実験資金のサポート

    JR東日本のアセットを活用した実証実験を可能にするために、新株予約権付社債やJ-kissなどにより資金を提供します。

  • 02STARTUP SUPPORT

    強力な外部パートナーによるメンタリング

    事業戦略や資本政策、法務関連まで専門家による強力なサポートを無償で受けることができます。

  • 03STARTUP STATION

    インキュベーション施設

    コワーキングオフィスとして利用できるほか、営業活動やオンラインイベントが開催できるオンライン配信設備の環境を整えています。

MERIT 未来変革パートナーシッププログラム参加のメリット

  • POINT 01事業共創の機会創出

    JR東日本グループのアセットを活用した共創プランの練り上げ

    事業提携・資本業務提携のきっかけなど

  • POINT 02ビジネス マッチング

    スタートアップ・VC・専門家など様々なビジネスマッチングの機会

    多岐にわたる分野に精通した外部パートナーによるアドバイス

  • POINT 03環境提供

    コワーキングスペースや会議室、オンライン配信機器などの設備を無償で利用可能

SUPPORT サポート体制

アドバイザー

  • 守屋 実
    経営戦略
    /事業戦略
    守屋実事務所
    代表
    守屋 実
  • 菅原 康之
    資本政策
    /ファイナンス
    ブラッククローキャピタル
    代表パートナー
    菅原 康之
  • 石原 一樹
    知財
    /法務戦略
    SevenRich法律事務所
    代表弁護士/弁理士
    石原 一樹
  • 酒井 里奈
    アドバイザー
    /コーチング
    ㈱ファーメンステーション
    代表取締役
    酒井 里奈
  • 山本 徹
    アドバイザー
    /コーチング
    ㈱フーディソン
    代表取締役CEO
    山本 徹
  • 加藤 史子
    アドバイザー
    /コーチング
    WAmazing㈱
    代表取締役CEO
    加藤 史子

※ 先輩企業家は一例となります。

スタートアップとのネットワーク

ベンチャーキャピタル、インキュベーター等の皆様と連携

他のネットワークもあり、都度相談可能

パートナー企業

ADOPTED COMPANIES 採択企業