JR東日本
スタートアッププログラム
2020年度|実証実験実施概要

242件のご提案をいただき、その後、書類審査とプレゼンによる審査を経て、協業内容を検討してきました。その結果、「地方創生」「観光・インバウンド」「スマートライフ」のテーマの提案を含む18社を採択し、テストマーケティングを行いました。

実証実験 参加企業

【地方創生】
東日本大震災発生から10年の節目を迎える東北エリアをはじめとした「地方創生」の推進

【観光・インバウンド】
新たな視点での観光資源活性化や地一気の魅力創出などの「観光・インバウンド」事業の創造

【スマートライフ】
テレワーク・デュアルライフなどの社会的なニーズへの対応、デジタルトランスフォーメーションによる新たな消費行動など、新しい働き方や暮らし方の提案としての「スマートライフ」の実現



地方創生

株式会社 AILL
(代表取締役:豊嶋 千奈)

グリーンインパクト
(代表:高橋 泰昭)

テラスマイル株式会社
(代表取締役:生駒 祐一)

株式会社電脳交通
(代表取締役社長:近藤 洋祐)



観光・インバウンド

株式会社ABAL
(代表取締役:尾小山 良哉)

株式会社オマツリジャパン
(代表取締役:加藤 優子)

株式会社さとゆめ
(代表取締役社長:嶋田 俊平)

株式会社TENT
(代表取締役:松田 基臣)

myProduct株式会社
(代表取締役社長:小山 翔)



スマートライフ

SDC株式会社
(代表取締役社長:服部 雄太)

株式会社SQUEEZE
(代表取締役:舘林 真一)

株式会社 SPRING OF FASHION
(代表取締役社長:保坂 忠伸)

ソナス株式会社
(代表取締役:大原 壮太郎)

株式会社フォトシンス
(代表取締役社長:河瀬 航大)

株式会社BONX
(代表取締役:宮坂 貴大)



その他

EAGLYS株式会社
(代表取締役社長:今林 広樹)

elDesign 株式会社
(代表取締役社長:坂越 健一)

株式会社事業革新パートナーズ
(代表取締役社長:茄子川 仁)