fbpx

"祭り"を起点として関係人口を生み出し、地域活性化を目指す
秋田県男鹿市『祭り留学』修了式
2022年2月12日(土)に開催しました

「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、全国の祭りの多面的なサポートを行い地域活性化に取り組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤優子 以下オマツリジャパン)と、JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕 以下JR東日本スタートアップ)は共同で、”祭り”を起点として地域と人をつなぎ、地域のファン(関係人口)を生み出すプログラム『祭り留学』をスタートいたしました。(開始日:2021年7月1日)
2021年度は秋田県男鹿市の男鹿のナマハゲをテーマに、男鹿市観光協会DMO推進室の協力のもとオンラインとオフラインを掛け合わせたツアープログラムを展開してきましたが、2022年2月12日(土)に男鹿市の真山神社にて開催した『祭り留学』修了式をもって、すべてのプログラムが終了いたしました。

今回の『祭り留学』修了式は、2021年12月4日に開催されたなまはげに触れる現地体験ツアーあるいは12月5日のナマハゲ伝導士試験を受講し、かつ、第59回なまはげ柴灯まつりに来場された方々を対象に、今年度の『祭り留学』修了生として認定することで、男鹿市のファン(いわゆる、関係人口)としてより一層男鹿地域への愛着度を高めてもらうことを目的に実施されました。
式典では、これまで行われた『祭り留学』の出演者を交え、オンラインツアーや現地体験ツアーで歩んできた留学プログラムを振り返った後、記念の修了証贈呈が行われました。

修了証贈呈の後、なまはげ面彫師である石川千秋氏が今回のプログラムに合わせて特別に製作した木彫りのなまはげ面が修了生に贈呈されました。

1月末時点では計5名の方が修了式へ参加を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑みてやむを得ず参加を辞退される方もいらっしゃったことから、当日は2名の祭り留学生が修了生として認定されました。

祭り留学修了生からは、「子供とコロナ禍の自宅で楽しむ為にオンラインで参加したことがきっかけでした。伝統文化に親しむ機会はあまりなかったですが、家族で男鹿のナマハゲのファンになりました。また家族で地域に訪れたいと思います。」「祭り留学に参加したきっかけは、父が以前に男鹿へ訪問して、素晴らしい場所だったと話してくれたことがあったからです。オンラインで男鹿のナマハゲを知って、こうして男鹿まで来れたのはとてもいい機会になりました。姪っ子がいるので、今日頂いたなまはげのお面を使って姪っ子を驚かせたいと思います。」といった感想が寄せられました。

祭り開催以前のアクティビティを通じて祭りや地域に興味を持つ地域のファン(関係人口)を生み出し、新しい祭り参加や地域との関わり方を生み出すために、男鹿市のナマハゲをテーマに一連のツアープログラムとして開催された『祭り留学』は、今回の修了式をもって終了となりました。年間を通して計5回の開催となった祭り留学は、オンラインでの参加から複数回の現地訪問へとつながる動機付けができるコンテンツとして効果を検証することができました。
今後は、”祭り”を起点として地域と人をつなぎ、地域のファン(関係人口)を生み出すプログラムとして、『祭り留学』更に広い地域で展開できるスキームの構築を目指してまいります。

◆『祭り留学』修了式 開催概要
名 称 :祭り留学修了式
開催日 :2022年2月12日(土) 16:00~16:20
場 所 :なまはげ館内
式次第 :祭り留学修了証贈呈、石川千秋さん制作・なまはげ面贈呈
主 催 :株式会社オマツリジャパン
共 催 :男鹿市観光協会DMO推進室

◆秋田県男鹿市と、男鹿のナマハゲについて
秋田県男鹿市は、日本海に突き出た男鹿半島を占める秋田県西部に位置します。独特の地形と気候風土により築かれてきた大地は、男鹿半島・大潟ジオパークとして知られ、雄大な自然が広がっています。
毎年大晦日の晩に行われるナマハゲ行事は、男鹿半島のほぼ全域で行われる民俗行事です。ナマハゲは豊作・豊漁・吉事をもたらす来訪神として「怠け者はいねが。泣く子はいねが」と、悪事に訓戒を与え、各家庭を練り歩きます。毎年2月には、真山神社境内でナマハゲ行事を観光客向けに再現した「なまはげ柴灯(せど)まつり」が開催されています。
2018年には、「来訪神:仮面・仮装の神々」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。


◆『祭り留学』について
『祭り留学』とは、祭りや伝統行事当日に参加者を誘客するだけでなく、祭り開催以前のアクティビティを通じて祭りや地域に興味を持つ地域のファンを生み出し、新しい祭り参加や地域との関わり方を生み出すプログラムです。
2020年にJR東日本スタートアップが主催する「JR東日本スタートアッププログラム2020」にオマツリジャパンが採択されたことを受け、両者が共同で『祭り留学』をスタートいたしました。

2021年度は一般社団法人男鹿市観光協会DMO推進室(会長:武内信彦、以下男鹿市観光協会)と連携し、ユネスコ無形文化遺産にも登録された来訪神行事「男鹿のナマハゲ」や、毎年2月に開催される「なまはげ柴灯(せど)まつり」をテーマとして実施しています。
・『祭り留学』特設サイト:https://omatsurijapan.com/feature/matsuriexperience2021oga

◆各社概要
・オマツリジャパン
会社名 :株式会社オマツリジャパン
所在地 :〒177-0053 東京都練馬区関町南四丁目17番3-706号
代表者 :代表取締役 加藤優子
設立 :2015年11月11日
事業内容 :祭りのコンサルティング、祭りを活用した企業プロモーション、祭りのWEBプラットフォーム、祭りの団体コーディネート、着地型ツアーの実施(外国人含)他
URL  :https://omatsurijapan.com/

・JR東日本スタートアップ
会社名 :JR東日本スタートアップ株式会社 
所在地 :東京都港区高輪2-21-42
代表者 :代表取締役社長 柴田 裕
設立 :2018年2月
事業内容 :事業シーズや先端技術の調査・発掘、ベンチャー企業への出資及びJR東日本グループとの協業推進
URL  :https://jrestartup.co.jp/