fbpx

課題先行型マッチングイベント「STARTUP PITCH#3」採択企業決定! 新たに5社との協業にチャレンジします!!

 JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)が主催し、JR東日本グループ各社が抱える課題を提示した上で、その課題解決に繋がる優れたアイディアや技術を持つスタートアップ企業とJR東日本グループ各社を繋ぐ課題先行型マッチングイベントSTARTUP PITCHを昨年10月25日に開催しました。今回は東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)建設工事部が登壇、当日は150名を超える方に参加いただきました。その後12社よりご応募があり、選考の結果、下記の5社と協業に向けた検討を開始することになりました。これらの会社とは、次年度のスタートアッププログラムや技術開発等のスキームの中で実証実験等を行っていく予定です。 また、STARTUP PITCHは次年度も開催していきますので、高いマッチング率を誇る当イベントに今後もご注目下さい!

【各課題に対する応募・採択状況】

STARTUP PITCHで提示した課題応募採択
画像解析等により業務を省力化・効率化する技術8社4社
可視化技術(見えないものを見えるようにする)2社0社
鉄道建設工事の作業性を向上させる技術1社1社
鉄道建設工事に応用できる新しい材料、工法0社0社
その他1社0社
12社5社

【STARTUP PITCHとは】

STARTUP PITCHはJR東日本グループからJR東日本グループの抱える課題を提示して、優れたアイディアや先端技術を持つスタートアップとのマッチングを推進するオンラインイベントです。第1回目のイベントは約200名、第2回目には約180名と多くの方にご参加いただきました。その後事業提案いただいた中からそれぞれ約10社と面談、そのうち第1回目は5社、第2回目は3社との事業共創の検討を開始し、高いマッチング率を達成しています。