恋愛したい独身男女の遠距離恋愛やU・I ターンに関する意識調査結果 働く男女の5人に4人が遠距離恋愛に前向き オンラインで生まれる「良縁」が地域創生に貢献

 JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、企業で働く独身男女の出会いからお付き合いまでをAIアシストでサポートする恋愛ナビゲーションアプリ「Aill(エール)」を開発する株式会社Aill(代表取締役CEO:豊嶋千奈、以下「Aill」)は、JR東日本スタートアッププログラムの実証実験の一環として、「良縁を契機とした独身男女の移動創出に関する検証」を実施中です。この度、Aillのサービスに利用中の独身男女に対して、遠距離の恋活・婚活や、故郷や出身エリアへのUターンを見据えたパートナー探しの意向などに関するアンケート調査を実施いたしました。
 その結果、企業で働く独身男女の多くが遠距離に住む異性との交際も前向きに捉えており、さらに、良縁があれば故郷や出身エリアでの定住も視野に入れているという割合が全体の半数以上を占める結果となりました。働く男女にとっては、雇用を前提とした場合、住まいの近さではなくライフスタイルなどの価値観を重視した出会いを望んでいることがわかりました。
 今後、さらにオンラインによる独身男女の恋活・婚活が浸透することで、これまでのリアルな出会いでは難しかった地元や所縁のあるエリアを含めたパートナー探しが促進され、将来的には若者の移住や定着を通じた地域創生と経済活性化に貢献することが期待できます。
 また、本実証実験には一般社団法人東北経済連合会(会長:海輪誠、以下「東北経済連合会」)にもご賛同をいただき、東北・新潟において経済活動を展開している東北経済連合会会員企業、団体など約800社については従業員向け福利厚生サービスとしてAillの導入が可能となっています。

■本リリースのポイント
①雇用継続を前提とした場合、8割以上の男女が、相性の良い相手が見つかれば、エリアをまたいだ(遠距離に住む)異性との交際も前向きに捉えている
②雇用継続を前提とした場合、5割以上の男女が、良縁があれば故郷(自分の出身地もしくは周辺地域)に戻りたいと考えている
③約8割の男女が、同じ地域出身の異性と恋人・夫婦になれば、地元でライフステージを送る意向が増すと回答

【アンケート結果】
概要
調 査 期 間:2021年2月25日~3月7日
アンケート方法:インターネットアンケート方式
有効サンプル数:合計556人(男性412人、女性144人)
調査実施会社:株式会社Aill詳細
Q1)出身の都道府県やその近隣の人とのマッチングはありですか?


Q2)Q1 で「なし」の場合、1 番の理由は何ですか?


Q3)働く場所に制限がなくなった場合、故郷へ帰りたいと思いますか?


Q4)Q3 で「いいえ」の場合、故郷に恋人がいる、または恋人と一緒であれば帰る気持ちは増しますか?


Q5)同じ出身同士(その周辺地域含む)のマッチングも希望しますか?


Q6)同じ地域出身の異性と恋人・夫婦になったら、故郷でライフステージを送る意向は増しますか?

【恋愛ナビゲーションアプリ「Aill」】とは
「Aill(エール)」は、福利厚生に導入いただいた企業の独身社員のみが利用できる世界初のAI恋愛ナビゲーションアプリです。出逢いからお付き合いまでを、AI・人工知能がナビゲーションします。
AI・人工知能を活用し、紹介ナビゲーション、会話ナビゲーション、好感度ナビゲーションという3つのナビゲーションを利用者に提供することで、男女のコミュニケーションのすれ違いを緩和し、出会った後の関係進展をアシストします。

■各社概要
JR東日本スタートアップ
会社名 :JR東日本スタートアップ株式会社 
所在地 :東京都港区高輪2-21-42
代表者 :代表取締役社長 柴田 裕
設立 :2018年2月
事業内容 :事業シーズや先端技術の調査・発掘、ベンチャー企業への出資及びJR東日本グループとの協業推進
URL  :https://jrestartup.co.jp/

Aill
会社名 :株式会社Aill
所在地 :東京都港区港南1-9-36
代表者 :代表取締役 豊嶋 千奈
設立 :2016年10月
事業内容 :AI恋愛ナビゲーションアプリAill(エール)の開発/運用
URL  : https://aill.ai/

プレスリリース