南相馬市小高駅に地域コーディネーター着任! 地域の内外を繋ぐ、新しい地域活性化拠点として本格稼働 地域コーディネーターが「駅もり」として小高駅に常駐 お披露目オンライン配信:3月25日19:00~

 JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するコーポレートベンチャーキャピタルのJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)は、「JR東日本スタートアッププログラム2019」で採択した一般社団法人NextCommonsLab(代表:林篤志、以下「NCL」)と協業し、活動拠点である福島県南相馬市と連携し、新しい地域活性化拠点として開設しておりました小高駅舎に地域コーディネーターが着任し、駅を見守る人「駅もり」として活動を開始します。

※Horse sharingプロジェクトより馬を提供  

 2011年の東日本大震災から10年、大きな被害にあった南相馬市も長期間の空白状態を終えて、地域に志をもったプレイヤーが集まってきています。
 そのような中で、JR東日本スタートアップとNCLは、2019年より活動を進めており、小高駅にてこれまでも、駅舎の待合室や旧事務員室のDIYを実施し、駅利用者の快適な環境づくりや利便性向上に努めるとともに、駅舎から地域を知ってもらうためのオンライン配信の実施や、地域内外を問わず巻き込んで、イルミネーションに馬のイラストを描いた装飾を実施するなど、地域が盛り上がるようなイベントを実施してきました。
 このたび、地域内外を繋ぐコーディネーター「駅もり」として「菅野真人」さんが着任し、駅舎に駐在します。無人駅に「駅もり」が駐在することで、利用する学生等の見守りはもちろんのこと、地域内外の人を繋いでいくコーディネーションをすることで、地域活性化のハブとなって活躍していき、新たな無人駅の価値を作っていきます。
 「駅もり 菅野真人」さんは今後、小高駅から地元の事業者の魅力をオンラインイベントで定期的に配信や、駅利用の高校生とコラボレーションしながら、特産品を使ったビジネスギフト・食の福利厚生サービスの企画・販売、ワーケーションや企業研修プランの企画・販売を行っていく予定です。まずはお披露目イベントとして、小高駅よりオンライン配信を行います。
 JR東日本スタートアップとNCLは小高駅舎を地域の内外を繋げていく拠点とし、関係人口を拡大していく取り組みを今後も続けていきます。

【駅もり 菅野真人さん 着任コメント】
 私は、つい最近まで東京のネット系企業で働いていました。そんな私がゆかりのない小高駅の取り組みを知り、NCLさんが入って若いプレイヤーが集まっている南相馬に興味を持ちました。知れば知るほど南相馬市の可能性を感じ、無人駅を使った新しいコミュニティ作りに挑戦したいと決意し、初めて東京を離れて、南相馬に移住しました。実際に移住してみて小高駅で盛り上がりを作ることは街の盛り上がりにもダイレクトに直結する場所だと実感しているので、地域の内も外の人間も楽しめる場所作りにこれから挑戦していきたいと思います。

【駅もり】
単に無人駅に駐在して地域住民や学生を見守る(みまもり)だけではなく、無人駅という場を媒介にして地域の内と外の人を繋いでいくコーディネーターとして活躍し、その沿線に大きな森(もり)のような共同体を作っていくことを役割としています。

【配信イベント】
◆内容:無人駅から配信!ぶっちゃけ南相馬市でワーケーションってどうですか?
◆日時:3/25(木)19:00-20:00
◆対象:他拠点生活・ワーケーションに興味ある方、福島県や南相馬市に興味ある方等
◆視聴方法:Youtube
◆費用:無料
◆視聴URL:https://forms.gle/SKqCtAj3CKM5e88FA(事前登録制)

【Horse sharingプロジェクト】Next Commons Lab南相馬
「野馬追の町」南相馬を、本気の「馬のまち」へと考えている神瑛一郎さんが進めるプロジェクト。南相馬市内で150頭以上飼われている馬を活用し、馬を遊休資産と捉え、ワーケーションのコンテンツ作りや馬を使った市内の課題解決等の仕組みづくりを目指しています。依頼に応じて、小高駅前での乗馬体験の提供も行っています。

一般社団法人 NextCommonsLab
会社名 :一般社団法人 NextCommonsLab
所在地 :東京都渋谷区神宮前4丁目26番28号2階
代表者 :代表者 林 篤志
事業内容 :「ポスト資本主義社会を具現化する」というミッションを掲げ、2016年に活動を開始しました。現在、全国10の地域に拠点をかまえ、100名を越えるの起業家の創業支援を行いながら、地域コミュニティの醸成、社会課題解決に向けた取り組みを行っています。人材の往来を活性化するため「移動」を含めたインフラ整備の重要性を認識し、移動を「コスト」から「価値創造」に変換することを目指しています。
URL:http://nextcommonslab.jp

JR東日本スタートアップ
会社名 :JR東日本スタートアップ株式会社 
所在地 :東京都港区高輪2-21-42
代表者 :代表取締役社長 柴田 裕
設立 :2018年2月
事業内容 :事業シーズや先端技術の調査・発掘、ベンチャー企業への出資及びJR東日本グループとの協業推進
URL:https://jrestartup.co.jp/

プレスリリース