fbpx

JR東日本スタートアッププログラム2021DEMO DAYを開催!
メトロウェザーが“スタートアップ大賞”
“優秀賞”はカミナシ、207“審査員特別賞”はミーチュー、ARK

東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)がベンチャー企業と協業して新たなサービスを実現する「JR東日本スタートアッププログラム2021」のDEMO DAY(発表会)が12月8日にオンラインで開催され、メトロウェザー株式会社(代表取締役:古本淳一、以下「メトロウェザー」)が総合グランプリ「スタートアップ大賞」に輝きました。
また、「優秀賞」は株式会社カミナシ、207株式会社が受賞。さらに、「審査員特別賞」はミーチュー株式会社、株式会社ARKが受賞しました。

各賞を受賞した事業者と司会者

DEMO DAYの各社発表及び事業共創プランの概要(下記画像をクリックすると13件の詳細が表示されます)

       プレゼンテーションするメトロウェザーの取締役
   スタートアップ大賞を受賞したメトロウェザーの実証実験の概要

【各賞の受賞事業者】
スタートアップ大賞:メトロウェザー株式会社
「小型・高性能ドップラーライダーによる支障物検知」

【協業内容】独自の信号処理技術による小型・高性能ドップラーライダーを活用して、線路内の支障物検知を行う。
線路内作業の安全性向上と、将来的な自動運転等鉄道現場への導入を目指す。

優秀賞:株式会社カミナシ
【協業内容】身の丈DXによる車両メンテナンス3.0の実現

優秀賞:207株式会社
【協業内容】駅を物流拠点としたラストワンマイル配送ビジネスの実現

審査員特別賞:ミーチュー株式会社
【協業内容】ファンコミュニティプラットフォームを活用した鉄道ファンコミュニティの形成

審査員特別賞:株式会社ARK
【協業内容】小型閉鎖循環式陸上養殖による安心安全な究極の地産地消モデルの構築

プレスリリース本文