JR東日本スタートアップとGOOD AIDが資本業務提携
~ スマート健康ステーション構想の実現にむけて連携 ~

 JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、零売など新たな機能を兼ね揃えた薬局、訪問看護、医薬品ECなどの事業を展開するGOOD AID株式会社(代表取締役薬剤師:服部雄太、以下「GOOD AID」)は、スマート健康ステーション構想の実現にむけて、資本業務提携することを合意しました。

◆セルフケア薬局の展開およびスマート健康ステーション構想の実現に向けて
 JR東日本グループは、グループ経営ビジョン「変革 2027」における「くらしづくり」の実現に向けて、「Beyond Stations構想」を推進しています。ヒトの生活における「豊かさ」を起点として駅のあり方を変革し、「交通の拠点」という役割を超えて、駅を“つながる”「暮らしのプラットフォーム」へと転換します。2021年2月にはGOOD AIDの子会社であるセルフケア薬局株式会社が運営する零売専門薬局の「セルフケア薬局(https://selfcare-sdc.com/)」がJR西国分寺駅内にオープンし、お客さまからもご好評いただき、ヘルスケアの新たな選択肢をご提供できることがわかりました。今後はセルフケア薬局を健康相談の窓口とし、駅において様々な医療サービスやヘルスケアサービスと連携をする構想「スマート健康ステーション」の実現を目指し、健康になるために駅に行くという世界観の実現を共に目指してまいります。

◆GOOD AID株式会社とは

所在地愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12グローバルゲート11階
代表者代表取締役薬剤師 服部 雄太
設立2016年3月
事業内容調剤薬局事業、零売薬局事業、訪問看護事業、EC事業、人材紹介事業
企業HPhttps://good-aid.com/