更なるワーケーション/多拠点居住の推進   JR東日本が展開する ホテルファミリーオ・フォルクローロ全館、アドレスとの提携開始! 「鉄道利用×多拠点居住」の実証実験についても継続決定

 JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress」を展開する株式会社アドレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐別当隆志、以下「アドレス」)は、With/Afterコロナ時代のニューノーマルな暮らし方・働き方の形として、更なるワーケーションや多拠点居住を推進すべく、JR東日本が展開するホテルファミリーオ・フォルクローロ全館のアドレスとの提携を開始いたします。

 現在、「ファミリーオみなかみ」・「ファミリーオ館山」はアドレス拠点として提携し、好評を得ておりますが、10月初旬から「ファミリーオ佐渡相川」が提携開始となり、「フォルクローロ高畠」・「フォルクローロ花巻東和」・「フォルクローロ三陸釜石」・「フォルクローロ角館」・「フォルクローロ大湊」についても10月以降順次提携を開始していきます。合わせて10月初旬には、JR東日本グループの盛岡ターミナルビル株式会社が運営する「ホテルメトロポリタン盛岡」も提携を開始することで、アドレスの東北拠点を活性化していきます。

 また、新しい暮らし・働き方を応援する実証実験として、6月より開始しております「えきねっと」ポイントを活用した「ワーケーション/多拠点居住 応援プラン」(https://jrestartup.co.jp/news/2020/06/2979/)についても2021年3月まで延長することになりました。

 今回の取り組みを通じてワーケーションや多拠点居住の更なる推進に寄与するとともに、お客さまのニーズを把握し、With/Afterコロナ時代の関係人口の創出を実現していきます。

【ホテルファミリーオ・フォルクローロ】とは
 大自然の中でゆったり過ごす「ホテルファミリーオ」と、駅または駅周辺の立地で行動的な旅にぴったりの「ホテルフォルクローロ」は、JR東日本が運営する親しみやすいサービスのホテルです。地域の豊かな自然や文化に触れながら、心も体ものんびりとリラックスすることで自分らしさを取り戻す、「ホッ」とする旅の提案をしています。https://www.jre-hotels.jp/ff/

【「ワーケーション/多拠点居住 応援プラン」のモニター募集】とは
 ADDress会員向けに、鉄道利用により更に多拠点居住がしやすくなる会員モニターを募集しています。「えきねっと」サイトでJR東日本管内の特急券・乗車券を購入すると最大で半額相当の「えきねっとポイント」が還元されるプランです。募集サイトhttps://sites.google.com/address.love/jreast/home

【定額制の多拠点コリビングサービス「ADDress」】とは
ADDress公式サイト:  https://address.love/
「いつもの場所が、いくつもある、という生き方。」
ADDressは、定額制で全国の家(登録拠点)に自由に住める多拠点コリビング(co-living)サービスです。各拠点は個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビングやキッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することで、コストを抑えながらリノベーションによる快適な空間を提供。光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現しています。少子高齢化の人口減少社会において、移住ではなく都心部と地方が人口をシェアリングする多拠点居住のサービスを目指しています。

【株式会社アドレス】とは
会社名:株式会社アドレス
本社:東京都千代田区平河町2-5-3
代表者:代表取締役社長 佐別当 隆志
設立:2018年11月
主な事業内容:多拠点居住サービスの提供
URL:http://address.love/

プレスリリース