JR 東日本スタートアップ株式会社

あなたの夢を未来へつなぐ 『明日』創造ステーション

R東日本スタートアッププログラム2019の説明会を新潟駅で開催 ~新潟駅開発を見越した地域創生の協業プランを募集~

●東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤 祐二)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕)は、ベンチャー企業等が有するアイディアや技術と、JR東日本の持つ資産を組み合わせて新たなビジネスやサービスを創造するプログラム「JR東日本スタートアッププログラム2019」の参加企業を募集しています。
●3回目となる今回は、地域連携の新たなフィールドとして、新潟駅開発を見越した新潟市の特区やエリアを活用する協業プランを募っています。
●つきましては、JR東日本新潟支社、JR東日本スタートアップ、新潟市との共催で、この協業プランに関 する参加対象企業様向けの説明会を開催しますので、ご案内いたします。

1.  新潟市内での説明会開催理由
 この度、新たな協業プランを募集するにあたり、実証実験のフィールドである新潟駅で直接説明する場を設けました。地元企業の参加も積極的に促してまいります。

2. 募集する協業内容
「地域連携」をテーマに、新潟駅開発を見越した地域の雇用、移住、観光の促進等の地域創生につながる取り組みを募集します。

3.「JR東日本スタートアッププログラム」とは
JR東日本とJR東日本スタートアップが2017年度から取り組むベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。
プログラムの詳細は特設ページをご覧ください。
特設ページURL:http://jrestartup.co.jp/entry/

【説明会概要】
日時:4月24日(水)15時30分~16時30分
場所:新潟駅西口CoCoLo西N+内 km-0 niigata lab
(新潟県新潟市中央区花園1−1−1JR新潟駅構内)
共催: JR東日本新潟支社、JR東日本スタートアップ、新潟市
内容:新潟市の特区やエリアを活用する協業プランや、募集条件等の説明
対象:自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業10年以内の企業年度内のテストマーケティン
   グを目指します。
プレスリリース詳細