JR 東日本スタートアップ株式会社

あなたの夢を未来へつなぐ 『明日』創造ステーション

東京モノレールでインバウンド向け実証実験 手荷物預かりとクーポンで”手ぶら観光”を促進!

JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕 以下「JR東日本スタートアップ」)と東京モノレール株式会社(代表取締役社長、小栗 彰 以下「東京モノレール」)は、3月18日(月)から3月31日(日)まで、訪日外国人旅行者を対象に、旅行前の情報とクーポンの提供、旅行中の手荷物預かりサービスの利用促進までを一連で行い、観光を促す実証実験を展開します。
東京モノレールには、スーツケースなどの大型荷物を持って乗車する訪日外国人旅行者が多く、かつ豊富な観光資源が沿線・周辺に散在していること、海外への情報発信が不足していることなどから、訪日外国人旅行者の観光地周遊に大きな制約が生じていました。
今回は、2017年度のJR東日本スタートアッププログラムの採択企業であるWAmazing(ワメイジング)株式会社とecbo(エクボ)株式会社のサービスと、駅構内の店舗や空きスペースなどJR東日本グループの資源を掛け合わせることで、その解決策を探っていきます。 実験では、旅する前の旅行者に訪日外国人向けアプリ「WAmazing」を通して、羽田空港や東京タワー、モノレール浜松町駅構内で使えるクーポンと観光情報を提供。訪日後、オンライン予約による荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の利用を促し、モノレール浜松町駅構内に荷物預かり所を設置することによって、お得で気軽に観光できる環境をつくります。

実証実験の流れ

1.実証実験概要
(1)期間:
   WAmazingのクーポン利用 : 2019年3月18日(月) ~ 未定
   ecbo cloakの設置 : 2019年3月18日(月)~ 3月31日(日) 8:00~20:00(予定)
(2)場所:
   WAmazingのクーポン利用場所 : 羽田空港第1・第2ビル駅構内のお土産店等3店舗、
                  浜松町駅ビルの飲食店2店舗、東京タワー
   ecbo cloakの設置場所 : 浜松町駅ビル2階
(3)クーポン内容:
   羽田空港・浜松町の店舗 (会計時5%割引、ノベルティプレゼント、トッピング無料等)
   東京タワー(メインデッキ(150m)展望料金割引)

【訪日外国人向けアプリ「WAmazing」とは】 
WAmazing株式会社が2017年2月にリリースした訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスです。宿泊施設・レジャー施設などの予約購入が可能で、日本国内の国際線定期便が就航している20空港において15日間利用可能無料SIMカードの提供をフックに会員を増加させています。現在は台湾・香港・中国に加えASEANに向けても拡大中です。 なおWAmazing株式会社は2017年度のJR東日本スタートアッププログラムにおける「アクセラレーションコース」の採択企業です。

【荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」とは】
ecbo株式会社が2017年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市でご利用いただけます。国内外の旅行者による旅先での利用だけでなく、イベント参加の際や日常生活におけるお買い物やその他様々なシーンでご利用いただいています。コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)もお預かりしています。 なおecbo株式会社は2017年度のJR東日本スタートアッププログラムにおけるアクセラレーションコースの採択企業です。
プレスリリースについて