Page 3

JR東日本エリア初!無人駅にグランピング施設が誕生! 上越線土合駅を活用した地域活性化実証実験開始 無人駅グランピング施設「DOAI VILLAGE」 期間:2020年2月12日(水)~3月22日(日)【1月20日(月)より宿泊モニター予約開始】
東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)は、「JR東日本スタートアッププログラム2019」で採択...
AIを活用した業界初の観光タクシーの相乗りサービス 地域の観光価値向上および地域活性化を図る実証実験 「新潟トラベルシャトル」を開始します  期間:2020年1月18日~3月末予定  実施場所:新潟市内
 JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するコーポレートベンチャーキャピタルのJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、タクシーの相乗りマッチングアプリn...
鮮度が命の新潟の海産物を“獲れたて状態”で都内販売 新幹線物流による鮮魚輸送の定期販売開始 毎週金曜日は「新幹鮮魚の日」
 JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柴田 裕)と、水産物や青果の卸・小売を手がける株式会社...
JR東日本グループと新潟市、ベンチャー企業が連携  「AI×観光」で新潟の“移動”のハードルを解決し、ユーザーに 合った“体験”を提供する2つの実証実験を実施します!
 JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するコーポレートベンチャーキャピタルのJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と新潟市は、ベンチャー企業と連携し、2...
【東京駅】フードロス削減を目的とした エキナカ店舗初の「レスキューデリ」実証実験を開始 2020年1月より東京駅にてエキナカ店舗で余ってしまった食品と就業後の駅で働く従業員約8,400名をマッチングするサービスを始めます
 JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柴田 裕)は、フードロス削減を目指し、「JR東日本スタートアッププログラム2019」の一環として、株式会社鉄道会館(本社:東京都千代田区、代表取締役...

VISION

ビジョン 〜目指す姿〜


あなたの夢を未来へつなぐ 『明日』創造ステーション
JR East Start UP, the tomorrow creating station, carries your dreams to the future.
ミッションステートメント

私たちは、未来の夢を実現する、『明日』創造ステーションをめざします。
スタートアップ企業のアイデアや技術と、JR東日本グループの経営資源をつなぎ、夢をカタチにします。

私たちは、新しい未来をつくります。
それは、JR東日本グループのサービスや技術を革新するものです。
それは、お客さまや地域の方々の暮らしと働き方を豊かにするものです。
そしてそれは、安心や信頼に根ざした、ワクワクするような明るい未来です。

私たちは、「地域を元気にしたい」、「暮らしを豊かにしたい」、「新しい未来を創りたい」という、
私たちと志を一にするスタートアップ企業を応援します。

私たちは、日本の未来に、夢と希望あふれる切符“TICKET TO TOMORROW” を届けます。

CONCEPT

JR東日本スタートアップ株式会社は、
優れたアイデアや先端技術を持つスタートアップ企業とともに、
JR東日本グループの経営資源を活用して、
未来をつくる新たなビジネスやサービスを創出することにより、
地域のより一層の活性化と豊かな暮らしづくりに貢献してまいります。
CONCEPT

FOCUS AREAS

JR東日本スタートアップ株式会社では、
下記のテーマの実現につながる事業領域を出資対象としております。
FOCUS AREAS

STARTUP PROGRAM

〜オープンイノベーションでビジネス共創に取り組みます〜

JR東日本グループは、
「TICKET TO TOMORROW~未来のキップを、すべてのひとに。~」のスローガンのもと、
ベンチャー企業や優れた事業アイデアを有する方々と共に、
「JR東日本スタートアッププログラム」を通じて社会課題の解決や豊かで幸せな未来づくりを目指します。
本プログラムでは、駅や鉄道などの経営資源、グループ事業における情報資源を活用したビジネスやサービスの提案を募り、
アイデアのブラッシュアップを経て、新たな価値の創出を目指します。

TOP MESSAGE


『明日』創造ステーション

私たち「JR東日本スタートアップ株式会社」は、スタートアップ企業のアイデアや技術と、JR東日本グループの経営資源をつなぎ、豊かな暮らしや元気な街、新しい未来を創っていきたいと思っています。そのために、目指す姿として、「あなたの夢を未来へつなぐ『明日』創造ステーション」というビジョンを掲げました。
私たちは、「暮らしを豊かにしたい」「街をもっと元気にしたい」「ワクワクするような未来を創りたい」という、スタートアップ企業の夢やアイデアを、力強く応援していきます。
私たちの夢も同じです。スタートアップ企業の皆さんと一緒に、その夢の実現に向けてチャレンジを続けていきたいと思います。



JR東日本スタートアッププログラム

JR東日本グループには、駅や鉄道ネットワーク、駅ビルやホテル、Suicaやクレジットカードなど、多種多様なインフラやサービスがあります。 これらはきっと、多くの人たちの毎日の生活に密着しているのではないでしょうか。
こうした中に、スタートアップ企業の皆さんがチャレンジするフィールドは少なからずあると思います。そして、残念ながら、これらのインフラやサービスは、まだまだ改善の余地がいっぱいあることも事実です。実際に、2017年に「JR東日本スタートアッププログラム」として、スタートアップ企業や起業家に向けて、JR東日本グループの経営資源を活用したビジネス・サービスの提案を募ったところ、合計237件もの素晴らしい提案をいただくことができました。その中の11件については、JR東日本の駅等でテストマーケティングを実施し、これまでにない新しいサービスの芽が生まれています。
このプログラムは、スタートアップ企業とJR東日本グループをつなぐ場として、今後も継続していく方針です。



未来行き列車

可能性は無限に広がっています。
スタートアップ企業の皆さんには、「できない」を「できる」に変える新しいアイデアや技術があります。そしてJR東日本グループには、新しいチャレンジを受け容れる多様なフィールドがあります。私たち「JR東日本スタートアップ株式会社」は、その両者をつなぐ役割を果たしていきます。
私たちが目指すのは、『明日』創造ステーション。
ここから、未来行きの列車を数多く送り出したいと思っています。

2018年3月
JR東日本スタートアップ株式会社
代表取締役社長 柴田 裕
President & CEO Yutaka Shibata

MEMBER

MEMBER

ABOUT US

会社名


JR 東日本スタートアップ株式会社

所在地
〒108-0074 東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building 6・7F

代表者
代表取締役社長 柴田 裕

株主
東日本旅客鉄道株式会社(100%)

設立
2018年2月20日

出資枠
50億円

問い合わせ先
info@jrestartup.co.jp

INVESTMENT

出資企業一覧
(順不同)