JR東日本がスタートアップとつなぐ未来 JR EAST STARTUP PROGRAM 2019 応募締切2019.05.31 JR3社連携コースJR EAST STARTUP PROGRAM 2019

エントリーする

projectプロジェクト

  
     

About

プログラムについて
ベンチャー企業等の有するアイディアや技術とJR東日本・JR西日本イノベーションズ・JR九州のリソースを組み合わせて、未来をつくる新たなビジネスやサービスを創出するコースです。JR3社と連携し、それぞれのエリアをテストマーケティングの場として活用できます。

Themeテーマ

  • JR東日本JR西日本イノベーションズJR九州
    共に進める地域活性化

Scheduleスケジュール

  1. アイデア提出

    • 4月応募開始
    • 5月31日応募締め切り
    • 6月末書類審査結果通知
  2. 選考会

    面談・プレゼンによる審査

  3. 協業内容検討期間

  4. 協業プラン発表会

    各コースにおけるテストマーケティング、事業構想を発表していただきます。

  5. テストマーケティング

  6. 具体的な協業の検討

    テストマーケティングの結果を踏まえ、具体的に協業が進められる提案については業務提携等の検討

Application Requirements 募集要項

コース概要

JR3社連携コース

アクセラレーション期間終了後、JR東日本・JR西日本イノベーションズ・JR九州3社のリソースを使って、それぞれのエリアで共通のテストマーケティングを行うコースです。

募集対象
  • ・既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有し、年度内にテストマーケティングを実施可能な概ね起業10年以内の企業。
  • ・これから起業または起業後間もない方で、上記3社における事業アイディアの採用や当社グループの支援のもと事業の具体化を希望する方。
応募条件
  • ・提案内容が新規性を備えていること。
  • ・上記3社のリソースを活用すること。
  • ・応募者・上記3社にとって新たな事業展開に繋がる取組みであること。
  • ・上記3社エリアでの実証実験を同時に行える取り組みであること。
注意事項
  • ・公序良俗に反しないプラン内容としてください。
  • ・プレゼンテーションは日本語を使用してください。
  • ・応募にかかる費用は応募者がご負担ください。
  • ・原則として特許権等の知的所有権は応募者に帰属します。エントリーにあたっては応募者自身の責任において必要な権利保護等の手続きを行うこととし、主催者は一切の責任を負わないこととします。
    ただし、今回の公募プログラムによらず、上記3社が独自で同一または類似の商品・サービス・技術等を既に開発している、または将来開発する可能性があることをご了承ください。
  • ・プログラム期間中および期間後に当社と共創の取組みの実現に向けてリソースを割けることを前提とします。
  • ・当社が希望する場合は、応募プランの知的財産権の取り扱いに関して協議に応じていただくようお願いします。
  • ・プラン概要は一般公開します(一般公開しても差支えない範囲で応募してください)。
  • ・応募条件、注意事項に反する応募であることが判明した場合は、採用を取り消し、賞金の返還を求める場合がありますのでご留意ください。
支援内容 協業内容検討期間中、上記3社が所有する情報、ITツール、プロモーション設備、商流・物流網等をご利用いただけます。
また、事業提案ごとにメンターを配置し、テストマーケティングや事業構想策定の実現をサポートいたします。

Prize賞金

名称 金額 対象
スタートアップ大賞(総合) 100万円 1社
最優秀賞 50万円 1~2社
優秀賞 10万円 1~2社

FAQよくあるご質問

Q1.

「JR東日本スタートアッププログラム」における事業領域はありますか?

A1.

主に交通、観光、インバウンド、小売、流通、飲食、サービス、まちづくり、IT、決済など、当社グループと関連する事業を対象とします。募集テーマに沿った提案であれば、幅広くご応募いただきたいと考えています。

Q2.

「JR3社連携コース」では連携する会社を選べますか。

A2.

「JR3社連携コース」では3社のエリアで同時に実証実験を行うため、1社のみ、2社のみと連携という選び方はできません。

Q3.

受賞者の想定数はありますか?

A3.

発表会での審査では、優れた提案に対して賞金をご用意しています。
スタートアップ大賞(総合)100万円(1社)。最優秀賞50万円(1〜2社)、優秀賞10万円(1~2社)。

Q4.

ベンチャー企業への出資は考えていますか?

A4.

資金需要があれば、JR東日本スタートアップ株式会社を窓口として柔軟に応えていきたいと思います。

Q5.

提案書添付ファイル容量が5MBを超えてしまいます。送る方法はありますか?

A5.

直接info@jrestartup.co.jpまで、ストレージを利用してご送付いただけますようお願いいたします。

© 2019 JR 東日本スタートアップ株式会社

PAGETOP